キッズモデルからの伝言
キッズモデルからの伝言
ホーム > > 受験の種類

受験の種類

受験と一言で言ってもいろんな受験があります。
テレビドラマなどでもよく取り上げられる「お受験」は幼稚園から受験させ、大学までエスカレーター式で学べる超難問受験もあります。

この場合は本人の意思というよりも、親の希望や意思であることが多いですね。
他にも、小学校、中学校から受験することもできます。
日本では義務教育という制度があるので、中学校までは義務教育になるので受験をしなくても入学可能な公立学校があります。
ほとんどの人は中学までは受験とは無縁ですね。

ところが高校からは義務ではないので、受験をして合格しないと学校で学ぶことができません。
高校受験、大学受験はある程度の本人の意思もありますが、かなり重要な受験となってきます。
当然のように不合格の場合は、浪人することになるので人よりも社会に出るのが遅くなってしまいます。

受験にもいろんな種類や理由、家庭の事情などさまざまな背景があるのです。
誰もが一度は経験するであろう、受験ですから基礎知識は持っておきたいですね。

こちらで予備校について書かれていますので参考にして下さい。