キッズモデルからの伝言
キッズモデルからの伝言
ホーム > > 病院での大人ニキビとニキビ跡の治療

病院での大人ニキビとニキビ跡の治療

思春期にできるニキビとは異なり、大人になってできる大人ニキビはホルモンのバランスの変化に加えて仕事によるストレスや睡眠不足、食生活などさまざまな要因が関係していてできる部位も異なります。また、適切なケアを行わないとニキビが治ったとしてもニキビ跡が残ってしまうことが考えられます。そのため、大人ニキビの原因を知り、それに合わせた適切な治療を行うということが大事なこととなります。正しいケアの方法を知るためにも医療機関において診察を受けることが大事であると言えます。医療機関においては大人ニキビができた部位や問診から原因を特定して、それに合わせた治療を行います。ニキビができる直接的な原因である毛穴に詰まっている皮脂を除去することや毛穴に詰まっている角質を除去することや、間接的な原因である生活習慣の改善に向けたアドバイス、さらには薬剤を用いた治療など複数の方法を組み合わせて、最善の方法によって治していきます。
こちら(⇒http://www.asctan.com/)のサイトでさらに詳しくみる