キッズモデルからの伝言
キッズモデルからの伝言
ホーム > > 大人ニキビにおけるしこりについて

大人ニキビにおけるしこりについて

思春期にできるニキビとは異なり、大人になってからできる大人ニキビは単に肌のトラブルだけではなく、さまざまな要因があり、原因の特定は困難と言えます。大人ニキビのなかでも硬く、しこりのようなニキビができることもあります。これはどのような状態であるかというと、肌の古くなった角質や体の内部の老廃物、そして膿などが溜まっている状態です。このような状態になったときは体の内部にも不調が発生していると言えます。無理にしこりを取るようなことは肌に対して大きな損傷を与えるだけでなく、治りも遅くなってしまい、跡も残ってしまう可能性があることから、肌の新陳代謝の機能によって自然に解消させるのを待つか、医療機関において専用の器具を用いて処置してもらうこととなります。また、日頃のスキンケアにおいても溜まっている老廃物が早く体外に出るように工夫することも大事です。例えば半身浴で汗をたくさんかくこともひとつの方法であると言えます。

さらにこちら(⇒大人ニキビ で書かれています。